独立系が選ばれる理由 superiority

いま独立系FP会社が必要とされている理由

日本のファイナンシャルプランナーのほとんどは金融機関に所属する「企業内ファイナンシャルプランナー」です。その金融機関の取り扱える商品を提供することでしかお客様の資産の悩みを解決できません。

それに対して「独立系FP会社」は特定の金融機関に属さないので、自社の金融商品をセールスするのではなく、お客様がお持ちのあらゆる金融商品(預貯金、不動産、保険、証券等)も含め、第三者的立場から総合的にアドバイスを行うことができます。

その結果、お客様にとって最良のプランをご提供できるのです。