お知らせ News

2019年04月26日

幻冬舎ゴールドオンラインに、代表川原の「事業承継税制の特例措置」に関するインタビューが掲載されました!


    
事業承継イメージ
幻冬舎ゴールドオンライン に川原のインタビュー「親族内承継を見据え、高い自社株評価に悩む経営者必読!「事業承継税制の特例措置」は本当に有効か? 」が掲載されました。

 

事業承継税制の改正によって、非上場株式等の納税猶予・免除に関する「特例措置」が2018年1月1日から10年以内の期間限定で適用されることになりました。従来の「一般措置」では実質、相続税の5割程度しか猶予されませんが、「特例措置」では贈与・相続税ともに100%の猶予が受けられます。

 

しかし、「贈与税・相続税がゼロになる」という話だけが独り歩きして、「特例措置」を利用することのメリット、デメリットを十分検討しないまま措置を受けようとする人も少なくないようです。今後の経営計画や、経営者の家族構成、資産状況などによっては、あえて特例を受けず、贈与・相続税を納めたほうが望ましいケースもあります。この連載では、事業承継税制の「特例措置」の内容を再点検し、本当に利用する価値があるのかどうかについて検討する内容となっております。
是非ご覧ください。
また、こちらの掲載記事についてご質問等ございましたら、お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。