みどり財産コンサルタンツ RECRUIT - 採用サイト

MENU

社員インタビュー

KEIICHI OHTANI

大谷 桂一

シニアコンサルタント
東京支店

中央大学経済学部卒 大手金融関係企業を経て2017年入社
1級ファイナンシャル・プランニング技能士/宅地建物取引士

情報の価値を実感し、
知識欲が刺激される場所

目標

お客様の成長戦略に
沿った提案を

相続・事業承継のお手伝いをしていますが、その延長線上にM&Aがあります。その重要度は日に日に増しているように感じています。まだまだ専門性を磨く余地があるので、さらに必要知識を深める努力をしていきたいと考えています。
また、お客様の成長戦略を十全にサポートしようとすると、仕事の範囲を日本国内に留める必要はなくなります。海外展開で重要となるのが現地の法律や税制です。実際にお客様とともに海外へ行く機会も増えてきているので、今後は海外企業との商取引、投資機会にも対応できる専門知識についても深めていきたいですね。

入社前のキャリアと入社のきっかけ

前職のキャリアを飛躍させるための転職

以前は大手金融関係企業に勤務していました。その時の主な業務は非上場企業を中心に企業向けのファイナンス、タックスプランニング、投資機会をご提供すること。転勤も多くこれまで東京、広島、香川、大阪で勤務してきました。またチームを率いる立場でもあり、マネジメントとしてのキャリアも経験しました。

みどり財産コンサルタンツでの仕事

クライアントのビジョンを
具体化させることが重要

経営者と面談しパートナー企業と打ち合わせを行い、クライアントのビジョンを具現化させるため税財務の最適なソリューションを検討・ご提案しています。
特に最近はクライアントの税制活用のための支援も多く、各種申請実務も日々行っています。そのため、財務情報の収集は欠かせません。
また直接的に税財務に関係なくとも、クライアントの成長戦略に貢献するために新たなビジネスへの投資機会の提供を行うシーンが増えてきたと感じています。型にとらわれることなく提案ができるのもみどり財産コンサルタンツの魅力だと思います。

前職との違い

より深く、高度な専門知識が
求められる仕事

仕事の内容は前職と類似点が多いのですが、みどり財産コンサルタンツで求められる知識レベルはとても深く、今まで以上に勉強しないと追いつけません。特に法律や税制は毎年何らかの改正があります。新しい情報をいち早く収集することでご提案の幅が広がるため、最新情報には常に注意を払っています。

入社を希望される方へのメッセージ

シニアコンサルタント 大谷 が考える、会社の強み

問題解決を通して
深い信頼関係を構築

みどり財産コンサルタンツは自由度が高い会社です。今までの自分のキャリアを活かし何事にもチャレンジできる環境があります。
完全な独立系コンサルティング会社として自分の力でクライアントへソリューションを提供。問題解決を通してクライアントとの信頼関係を構築していくことができるため、今までと違ったやりがいを感じています。

認識しておいた方がいいこと

自分の能力を最大限に
引き出せる仕事

新しいことにチャレンジし、自分の能力を今まで以上に引き出す―みどり財産コンサルタンツはそんなハングリーな精神を満たすことのできる場所だと思います。この仕事の厳しい面でもあり、面白い面でもあります。
お客様の課題解決に向けて高い専門性を身につけ、全力投球で立ち向かえる人に向いているのではないかと思います。

大谷 桂一 は、こんなことに魅力を感じて
入社しました。

  • 自由度が高い
  • 独立系コンサルティング会社
  • 専門知識の深耕

お気に入りアイテム

同じモデルの物を20年近く愛用しています。もう、手放せません。