ブランドスローガン Brand Slogan

グループ経営理念

仕事で四方をしあわせに

みどり財産コンサルタンツ経営理念

従業員第一主義のための顧客第一主義

仕事は、第一義的には自分や自分の家族が幸福になるためにするものです。幸福の定義や尺度は人によって様々ですが、経済的に豊かになることで不幸になることを避けることはできます。
我が社は、従業員に経済的成功の機会を提供できるよう適正収益の極大化を図り続けます。一方で、我々の給与の原資はお客様からいただく報酬です。自分たちの経済的成功を求めるために、日々はお客様第一主義の考え方、行動である必要があります。

未来の価値を考え抜く

我々は、相続事業承継対策を中心にお客様の未来を変える提案を行っています。将来、我々の提案する内容が相続事業承継対策等から別のものになったとしても、お客様の未来を変える提案を行っていることに変わりはないでしょう。
未来を変える提案は、お客様にリスクを取っていただくことです。
未来における本質的な価値を考え抜いて提案をしなければなりません。

ビジョンを具現化し、ミッションを遂行するための価値基準

価値基準1 価値基準2 価値基準3 価値基準4 価値基準5
誠実・謙虚・感謝 自分がやる 価値を提供する 多様性を認める あえて共有する
お客様に対して、会社の仲間に対して、誠実であることを誓う。
一時的に良い結果を得ることができたとしても謙虚に受け止め、自助努力を怠らない。
自分だけでできることは僅か。周囲への感謝を忘れない。
自ら積極的に動き、生み出す努力をする。
この仕事、この会社、今日の行動、すべて自分の選択である。当事者意識を強く持つ。
変化を恐れず、自ら変化を作り出していく。チャレンジ精神を忘れない。
その提案に価値はあるか。新しい価値が提供できているか。
お客様に価値を提供できて信頼関係が生まれる。
お客様に価値を提供して喜んでいただいた結果が我々の収益である。長期間にわたり価値を提供し続けることができて、長期の信頼関係が構築され、我々の収益が最大化される。
社内の仕事、コミュニケーションにおいても価値提供を意識する。必要とされる人になる。
人は皆違うという大前提。お互いに認める努力をする。
それぞれがそれぞれの仕事で、それぞれの働き方で、仕事で結果を出し、会社の成長に貢献することが他人に認めてもらうための努力。
共有することで、一人の学びを組織の学びに変換する。共有することで、一緒に早く成長する。
価値基準1 価値基準2
誠実・謙虚・感謝 自分がやる
お客様に対して、会社の仲間に対して、誠実であることを誓う。
一時的に良い結果を得ることができたとしても謙虚に受け止め、自助努力を怠らない。
自分だけでできることは僅か。周囲への感謝を忘れない。
自ら積極的に動き、生み出す努力をする。
この仕事、この会社、今日の行動、すべて自分の選択である。当事者意識を強く持つ。
変化を恐れず、自ら変化を作り出していく。チャレンジ精神を忘れない。
価値基準3 価値基準4
価値を提供する 多様性を認める
その提案に価値はあるか。新しい価値が提供できているか。
お客様に価値を提供できて信頼関係が生まれる。
お客様に価値を提供して喜んでいただいた結果が我々の収益である。長期間にわたり価値を提供し続けることができて、長期の信頼関係が構築され、我々の収益が最大化される。
社内の仕事、コミュニケーションにおいても価値提供を意識する。必要とされる人になる。
人は皆違うという大前提。お互いに認める努力をする。
それぞれがそれぞれの仕事で、それぞれの働き方で、仕事で結果を出し、会社の成長に貢献することが他人に認めてもらうための努力。
価値基準5
あえて共有する
共有することで、一人の学びを組織の学びに変換する。共有することで、一緒に早く成長する。

人事理念

ゼロからイチを生み出す人材の創造

「ゼロからイチを生み出す」人材になるためには、自律型であり、自燃型であり、価値創造型の人材になる必要があります。
一人ひとりがお客様第一の行動を自律的に選択し、一人ひとりがそれぞれの仕事に能動的に取り組み、一人ひとりが価値を提供することを常に意識する人材となることに挑戦することを明らかにするものです。